展示会|photo

『作業のアドバイス-68』  今回は皆さんに質問です (^_-)-☆

服作りに欠くことのできない道具 『人台』を正しく理解して使っていますか?
ボーッと仕事をしていると『チコちゃん』に叱られますよ!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

★① 『バストライン』『ヒップライン』人台上の基準線は何故
正確に床面に対して水平に止めるのですか?

★② 『ウエストライン』は何故水平になっていないのですか?

★③ 何故バスト間はテープを浮かせて使用しているのですか?

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

① 立体上(人台上)の基準として 人台の中心を通常はタテ地の目に 
水平のテープラインをヨコ地の目のガイドとして使うため 
日々の仕事の中でこのテープ位置を正確にすることが
正確な服作り パターン作りに欠くことが出来ません

② 人体(体型)のウエストラインはお腹から脇後へと徐々に下がっています
体型によって下がる分量は違います

③ 同じバスト寸法でも胸の大きさには個人差があります
その為 不特定多数の人にできるだけ綺麗に着用させることが
既製服には求められるので バスト間はテープを強く張って浮かせ
その個人差をカバーしているのです

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日頃の仕事の中で人台のテープ位置が正確であれば 
ドレーピングの基準が正確になり手早く綺麗な作業ができると思います
是非大切な『人台』を見直してみてくださいね! (*^_^*)

END