展示会|photo

『作業のアドバイス-63』 テーラードジャケットの前身頃を展開

テーラードジャケットのウエスト部分を細くフィットさせたい
前回の考え方(アドバイス-62)で今回は前身頃を展開してみましょう

* 後身頃はより癖が強いので次回説明します

図1 パネル線のウエスト位置で絞りたい分量を決め
前身頃と前脇身頃にスムーズな作りたい線(点線)を書き入れます

図2 前身頃に書き入れた新しい線と基の線(点線)との長さ 差寸を求めます

図3 差寸を前脇身頃ウエストで上下平行に切り開きます
(この部分は比較的体のくびれ具合がねじれたりしていないので平行に開く)

前回記述しましたが
絞りが強くなればなるほど長さが必要になります
ウエスト部分で体にフィットさせたい場合
切り替え位置で横に絞るだけでなく
バランスよくフィットさせるためには
必要な個所に必要な『長さ』を加えることが大切です
 (^_-)-☆

END