展示会|photo

『練習』が大切!

二月ごろから鳴き方を練習していた鶯が四月になって  とても上手に鳴くようになり この頃は毎朝その鳴き声で目を覚まします
最初はとても下手くそな鳴き方でホー・・・だけとか
ケキョー・・・だけとかでしたが 練習の甲斐があって今はとても綺麗にホーホケキョー・・・と鳴いています 
やはり何でも『練習』が大切なんですね (*^_^*)

僕たちファッション業界で仕事をする人達にも 同じことが言えるのではないでしょうか?
これから新たに勉強を始める人達 今現在第一線で活躍している人達も含めて このファッション業界で仕事をしていくには 常に新しいことへの 挑戦! その為の訓練 『練習』 がとても重要なことです 
常に新しいものを目指し 技術を磨き上げることがプロとして この業界で認められる第一条件なのでは・・・?

大切なことは 常に『何故?』と言う気持ちを持って『練習』をすることです ものづくりに関する事では その流れの中で「何でも出来るようになる」 と言うくらいの意気込み 気持ちがなければ 真のプロとして通用しません

デザイナーなのに 微妙なシルエット バランスを見る目の無い人を この業界で沢山見かけます 衿の形を自分で直すことすら出来ない 絵も満足に描けない ただただ海外の雑誌や 市場調査で見たものを こんな感じにしてほしい・・・というだけで・・・出来上がったものの評価が悪いと 私が思っていたのはこんな感じじゃ無いのよね・・・と言うけれども どこをどのように修正して欲しいと的確に指示できない 
こんな感性も技術も無いデザイナーとは言えない人が残念ながら多くいます
また パターンメーカーでよく見かけるのは  
新しい流行 シルエットの服を着ない人 自分たちは作業をしているのだから と何時も同じような服で仕事をしている人
それで 新しい服の着心地や雰囲気をつかむことが出来るのでしょうか? しかも肝心なパターンの線や天竺の扱いがとても雑な人 
これでは微妙な変化を捉える目を 磨くことも出来ません 
これらのことは日々の訓練 『練習』 が足りないからでは・・・?
このことはマーチャンダイザーや生産 工場の人達 
その他 物作りに携わる人達すべてに言えることではないでしょうか?

ファッション業界で仕事をする人達は 常に美しいものを見ること 
そして社会情勢を感じて 常に新しいことに興味を持ち続け日々努力をすることが大切なのです
皆さん僕もまだまだ努力します 一緒に 『練習』 しましょうね (^_-)-☆

END