展示会|photo

『作業のアドバイス-51』 腕を下したときにシルエットが崩れたりしませんか?

比較的細身で体にフィットした服の場合 身頃を組立てるときに脇の部分もスッキリ綺麗に仕上げてしまいがちですが 腕を下したときに袖ぐり底の『体のくぼみ』に引き込まれてシルエットが崩れてしまうからです
『体のくぼみ』に合わせた分量を脇に加えることで腕を下したときに身頃のシルエットを引き込むこともなく さらに動きやすい袖にもつながります

●脇身頃袖ぐり底部分に必要な厚み分量を加える
体のくぼみに合わせた分量を布がねじれないように 袖ぐりにピンでとめる

●ポイントはフィットした位置から逆三角錐状に形作ること
*上の写真 前後矢印位置

●袖付の際に袖にも袖底部分で同分量を加える

♡ 体と腕の形状を考えて着易い袖を作ってくださいね (*^_^*)

END