展示会|photo

『作業のアドバイス-48』 肩パットのすえ方

前回までに袖付の際には大切な体型を見直すこと
腕の方向 肩の方向から袖ぐりの書き方などを見てきましたが
今回も人体から見直して肩パットをすえる場合の注意点を考えます

洋服は基本的には着用時は常に肩で支える 特にジャケットやコートなどは肩で着ていると言ってもよいくらいです
着た時のおさまり 動きやすさを考えた場合に体を上から見ると上図のように
人体は前肩になっていて背幅の方を広く作るのが自然です
そこで肩パットをすえる時にその点を十分考えて上図のように前肩の方向にすえます
『着易い良い服作り』を心掛けましょう (^◇^)

前回の袖ぐりの書き方もこの点を考慮して書くことがポイントですね (^_-)

END