展示会|photo

『作業のアドバイス-47』 袖ぐりの書き方

袖付けは本当に難しいですね 前回に続けて体型から見直してみましょう

通常は作りたい袖のシルエットに山の形などをアイロンで整えてから身頃に付けますが
なかなか思うように付かない ということがありますね
その時にもう一度『袖ぐり』を見直してみてください
前から見たとき 後から見たとき その双方は良いのですが 
肩の上から見たときに前後のつながりが悪い場合がよくあります 

動きやすさを考えると 人体は写真のように背幅の方を広く作らなければなりません
人台と比較してみてください 『赤い丸が腕の一番丸味が強い個所です』
前後バランスを考えて定規を写真のように当て直線的に前後のつなぎ直しを確認すると綺麗な袖ぐりを決めることが出来ます 試してみてくださいね (^_^)/

END