展示会|photo

『作業のアドバイス-38』  ダーツとは

『作業のアドバイス-38』 ダーツとは

ダーツとは立体を形作るための縫い目です

体はどの部分をとっても平らな個所はなく全体が違う丸味で構成されています
バストや腰などの部分によりそのダーツ分量は変化します
自然な形を作り出すにはダーツを数本に分けて形作る方が良い場合があります 
その方法は『ダーツの分散』『作業のアドバイス-39』説明します

ファッションの流行により身頃にユルミが多いシルエットの場合はそのダーツ分量を如何に身頃の厚みの中にバランスよく浮かせるか 逆にボディにフィットしたシルエットの時は そのダーツをバランスの良い方向やデザインに生かしていくか などがデザイナーやパターンメーカーの役割 能力です そのためにも基本のダーツ展開を正しく理解することが大切です

●基本のダーツとして 原型の前身頃を見てみましょう (上図左)

・ダーツは通常 自然な丸味に仕上げるため少し短く仕上げます
・各ダーツをそれぞれの間口の中心線を延長し その交点が本体のバストポイントです
・そのバストポイントを起点にダーツは同角度(ダーツ分量)で360度作りたい方向へ
名称が変わるだけで 回転できます

★その名称は? (上図右)
 ・センターフロントウエストダーツ
 ・センターダーツ
 ・ネックラインダーツ
 ・ショルダーダーツ
 ・アームホールダーツ
 ・サイドダーツ
 ・フレンチダーツ
 ・ウエストダーツ

END