展示会|photo

常に初心に!

先日スポーツクラブで子供達のスイミングスクールを見ていて感じたことです

子供たちは沢山いるので何人かのインストラクターについて習っているのですが・・・
レベル分けがあり その差にも違いがあるのですが  先生によって大きな違いが・・・

● ただただとおりいっぺんに流しながら(適当に?)指導?している先生
・やる気のない先生 と見られるかな?
● ただただ楽しければ良いの?と思われる指導(ほとんど遊び)
                 ・やさしい先生 と見られるかな?
● 順番に泳がせて一人ひとりに細かく指導している先生!
                  ・きびしい先生 と見られるかな?

先生によって明らかに上達に差が出るだろう と思う指導の仕方を見ていて あんな先生に習っていたのでは・・・かわいそうに・・・上達に大きく違いが出てレベルUP審査の時に泣かなければ良いが・・・と感じた次第です

そこで僕の指導方法は??と思い返し初心に戻り頑張ろうと・・・(変な先生に付いて失敗したな~~と思われないように (^o^))

皆さんにも一言
何事においても ある程度 出来るようになると今更『基礎』なんて・・・ 
「初心者のやること」などと 見向きもしなくなるようですが アパレルメーカーで仕事をしていて 普段の仕事の中にも基礎の考え方をしっかり理解していれば もっと簡単に早く綺麗に出来るのに・・・と思うことが多くあります 普段の仕事の中での常に初心
『基礎』の考えに戻って見直すことを勧めます
もちろんそれには習い始めに「正しい基礎の考え・理論」を先生から指導されていることが大切ですが 自身でも常に『何故?』と言う疑問を常に持ち その疑問を解決しながら作業をすることで正しい理論を身に付けることが出来るはずです
 
パターン作りやデザイン その他にも もっと自分自身を見直して 原点に戻ってよい仕事をしたいですね! ヽ(^o^)丿

END