展示会|photo

『作業のアドバイス-36』  ミドルヒップラインを理解して!

『作業のアドバイス-36』 ミドルヒップラインを理解して!

前回の『ミドルヒップライン』理解していただけましたか?
今回はパターンメーキングでスカートの基本原型から
バランスよく裾を広げたAラインのスカートを作ります

●最も基本となるスカートの原型から展開します 
(立体上でヒップラインから裾までを円筒形にしたスカート)

●原型上に腹部~腰骨~脇~ヒップの頂部を通る
『ミドルヒップライン』を書き入れます
(上図原型上の赤いライン)
(前回の体系図を参照)

●全体でバランスよく裾を開くため 前後各ダーツポイントから
展開線として 中心線に平行の展開線を裾まで入れる
* 前後脇位置でも開く

●赤のミドルヒップラインと裾を切り開くための展開線との交点を
 基点に広げたい裾幅の1/3を各位置で切り開く(前後6箇所)
 脇位置では脇線との接線から裾で同分量を加える

●ダーツ分量は裾を開くことにより その反動でダーツ分量が少なくなる

*この展開によりミドルヒップラインからウエストまでの
タテ糸のコントロールバランスが保たれ
体型とシルエットに合ったダーツ分量が作られることになります

●ダーツポイントは展開時にできたダーツ線の交点まで短くする

★★この『ミドルヒップライン』を意識してパターンメーキングをすることで
より綺麗なシルエットのスカートを
手早く作り上げることが出来ます ✂

END