展示会|photo

『作業のアドバイス-23』 上手にカーブ線を書くには?

『作業のアドバイス-23』上手にカーブ線を書くには?

パターン上に直線を書く場合には その長さに応じて方眼定規や金属の定規を使いシャープペンを定規に添わせて使えば綺麗に書くことが出来ますが・・・
衿ぐりや袖ぐりなどのカーブ線を書く場合に 僕は長さは30センチ程度の透けて見える定規を使います そのぐらいの長さのものが振り回しやすく便利です
書きたいカーブの方向に合わせ少しずつずらしながら書いていきます
カーブ定規を使わないわけではないのですが カーブ定規のカーブにとらわれず 
自分なりの微妙なカーブ線を書くには 直線定規のほうが好みの線を書くことが出来ると思います

皆さんも是非試してください もちろん少し(何度も反復・積み重ね) 練習が必要です
★ そして何よりも大切なことは書き上げたカーブ線を少し離して
パターン全体のバランスを見直すことです ★
線のつながりや微妙なカーブ線のゆがみなどを見つけることが出来るはずです

精度を上げて素晴らしいこだわりの『逸品?』 パターンを作り上げてください

END