展示会|photo

『作業のアドバイス-14』 フレアースカートの脇線調整

14-フレアースカートの脇線調整

「フレアースカートの脇線がどうもスッキリ仕上がらないのですが」という質問を受けたのですが・・・パターンを見せてもらったら 脇線がとても正確で綺麗な直線になっていました

脇縫い目の地の目がバイアスになっている場合 どうしても素材の自重により伸びてしまい 丸く膨らみ気味になってしまいます そこでその解決方法ですが

…もちろんある程度の時間人台に着せ付けて素材がだれるのを待つのが良いのですが…

上部の図のように素材を裾方向にある程度引いてみます すると膨らんだ線になるので その時点で直線を書き入れます その結果 図のように元の線(点線)が内側に入ったカーブ線(実線)になります
現物の素材によりだれ分量は変わりますが 是非このように調整してみてください

縫製する場合には 裾から縫い始めることも大切なことです (^◇^)

END