展示会|photo

★『道具の使い方・選び方-2』   シャープペンシル

『道具の使い方・選び方』
どんなシャープペンシル使っていますか?

パターンメーキングの際に絶対に必要な道具『シャープペンシル』を取り上げてみました
まだ鉛筆やホルダーなどを使っている方も多いようですが パターンの線を書く際に
「効率・スピード・精度・美しさ」を考えると 常に先をシャープに保って一定の太さの線を書くことのできる筆記用具はシャープペンシルがすぐれていると思います

この語源ですが イギリスで最初に考案され その後アメリカで「常に尖った鉛筆」の
名で発売されたそうです その後家電メーカーのシャープ創業者 早川金属工業㈱社長の早川氏が実用に耐えられるものにして特許を取得し発売 世界的に広まったようです
その後 会社名を今日の「シャープ株式会社」に変更したそうです

多くのメーカーから様々な種類が発売されていますが 手になじみ 使いやすいデザインの本体を選び 目的に合った芯の太さや濃さを選ぶことで 手早く綺麗なパターンづくりができると良いですね (^_^)/ 

END