展示会|photo

★『道具の使い方・選び方-1』   ハサミ

『道具の使い方・選び方』
どんなハサミ使っていますか?

今回はドレーピング(立体裁断)に欠くことのできない ✂ハサミ✂ です
皆さんはドレーピングの際にどのようなハサミを使っていますか
一口に鋏と言っても用途に合わせ 様々なものが有りますね
僕たちが使うものは 洋裁用の裁断ばさみということになりますが その中でも名の刻印された高級品から安価なものまで・・・どれを選んだら良いのか迷ってしまいますね

そこで僕が日常使用しているものを どのような基準で選んでいるか・・・
立体上(人台上)で天竺を使用し ドレーピングをする際に使うことが多く 
肝心なことはハサミの先が良く切れることです
もちろんパターンメーキングをしたものからを写し取って裁断をする際には机の上で使用するわけですが できるだけ軽く振り回しやすいサイズ「24センチ」のもので 
鋏を握っている時間が長いので 錆びにくいステンレスのものを選んでいます
 
どちらかと言うと安価な部類に入るかもしれませんね・・・

ステンレスのハサミなんて!と 人によっては名工の作り上げたもので ある程度の重さがあってブレないもの 研ぎに出す際にも手作業で丁寧に砥石を使って研いでもらわなければだめだ とこだわっている人もいますが・・・
でも・・・やはり『道具』ですから 使う人の手に馴染んで扱いやすいものが最良! 
ということになるのではないでしょうか
様々な素材 大きさ デザインの中から 手になじみ 使いやすいものを選び 
なによりも手早く綺麗なドレーピングやパターンづくりができることが大切ですね (^_^)/ 

END