展示会|photo

変化していくこと

4月 入学式の時期です 今年も希望に燃えた学生が沢山入学してきました
将来はファッション業界で仕事を!との思いで 入学してきたことと思います
華やかな楽しさに憧れを抱いて・・・でも現実は・・・

そういえば 僕の入学式は 高校生活も終わり春スキーに行って捻挫をして 顔は日焼けでぼろぼろ 足を引きずり式に臨んだことを思い出しました
その頃はそんなに大きな希望を抱いて入学したわけではなく まだまだオーダー全盛の時代で 家の近所に内職で食べている人もいて 手に職をつけて 近所の人の洋服を作らせてもらい 何とか食べていくぐらいになれれば・・・というくらいの気持ちでした 
入学はしたけれど何も知識がなく ミシンも扱えないそんな状態からのスタートでした
でも頑張って4年間勉強をして その間にずいぶん徹夜もしたし挫折もしたけれど運良く就職はスムーズに決まり社会人になれました
でもそこからが大変 世の中はオーダーの時代から既製服の時代へと急速に変化していました 学校で学んだ知識だけではついて行けず またまた挫折感を味わいながらの勉強でした でも社会で仕事をしていくということは 常に勉強をして社会の変化に対応する努力をしていかなければやっていけないのだということを 実体験で学ぶことが出来ました

僕は現在企業で仕事をする時間よりも 学校で先生として学生と勉強をする時間のほうが多くなりましたが いつでも僕は授業に全力で取り組んでいます 僕のこれまでの経験を出来るだけ多く伝えよう そして皆さんが実社会に出来るだけ早く溶け込み スムーズに仕事が出来るように! と思っています
ファッション業界で ものづくりに関する仕事をするには 作ることに関しての知識だけではなく 出来るだけ自身でも作れるようにならなければ真のプロとして通用はしません
実際に作ってみて初めてわかることが多いのです 多くを試してみましょう!
そして美しいものを出来るだけ数多く見ること そして新しいものを出来るだけ多く着用することを心がけることが大切です おしゃれを楽しみましょう!

この業界で仕事をしていくには常に時代に合わせて変化をする努力が求められます 
『止まることなく時代に合わせて 変化していくこと』が 変わらずにこの業界でやっていける秘訣です   皆さんも一緒に頑張りましょう!(*^_^*)

END