展示会|photo

about cfk1991

cfk1991 home page は、小山千曉(こやま ちあき)が運営する official home page です。
立体裁断から見たファッションの情報、立体裁断の参考書販売、ファッションに関するギャラリー、イベント、セミナーの情報、日記(小山のひとりごと)、趣味のギャラリーなどを掲載しています。
お気軽にご覧ください。

information

緊急事態宣言が解除されましたが まだまだ心配ですね
皆さんは感染の予防に努めていますか

自粛でTVを見る機会も増え出演者の服装が気になりますね
先日キャスターの着ていたジャケットが何か違和感があり
よく見るとパネルラインがシルエットにそわず 
無理にラインを切り替えたように見えていたのです

*★**――――*★* *★*――――*★**★*――――*★* *★*――――**★*

★今回はそのパネルラインを見直してみます
上図の2図のパネルライン破線で示した線を説明します

図1 は胸の位置でカーブがとても強くなっています
   この線は学生が初めてパネルラインを描くとよく書く線ですが
   カーブが強すぎて縫製の段階では縫いにくく
割りアイロンをすると中心側の縫い代が馴染みにくく
身頃にツレやビリ付きが出る場合が多々あります

*中心側の縫い目にいせ込みを入れることで多少は改善することができますが
縫い代に切り込みを入れなければ馴染まないようならばダメです

図2 は比較的直線的になっていますので 縫い代の馴染は良いのですが
   縫い代付けが付けにくく大切な袖ぐりが不安定になります

上図のどちらも考慮に入れてシルエットを綺麗に作る
パネルラインを作り上げたいですね

END